仲良くなるテクニックが存在する

誰でも、嬉しいことをしてくれた人間のことは気に入ります。 キャバ嬢と仲良くなりたいなら何をすれば喜んでくれるのか考えてください。 たくさん指名をすると、喜んでくれるキャバ嬢が多いです。 指名すると追加料金が発生しますが、キャバ嬢と仲良くなるためだと思いましょう。

自分を覚えてもらおう

自分を覚えてもらうことで、親密度が高まりやすくなります。 何度も頻繫に会いに行くことで、キャバ嬢は顔と名前を覚えてくれるでしょう。 キャバクラに行く回数が少ないと、どうしても印象が薄くなります。 それでは、他のお客さんの陰に埋もれてしまうでしょう。

連絡することを忘れない

キャバクラに会いに行くのも、自分を覚えてもらうのに有効な方法です。 連絡先を交換しているなら、頻繁に電話やメールをしてください。 キャバ嬢が連絡先を渡してくれるのは、かなり親密度が高まっている証拠です。 あと少しで振り向いてくれるので、気を抜かないでください。

キャバ嬢にとって嬉しいこと

好みのキャバ嬢を見つけたら、仲良くなりたいと思いますよね。
ですがキャバクラは、たくさんの人が利用しています。
当然キャバ嬢は、自分以外のお客さんの相手もしています。
積極的にアピールしないと、自分のことを覚えてくれないでしょう。
キャバ嬢に気に入られるのは、非常に難しいと思っている人が見られます。
ですがテクニックを覚えればキャバ嬢は自分の顔と名前をすぐ覚えてくれますし、親密な関係になることができます。

難しくはないので、さっそく実践してみましょう。
早く仲良くならないと、他のお客さんのアプローチに乗ってしまうかもしれません。
そう考えると焦って、すぐにプレゼントを贈ろうとする男性が見られます。
ですがハッキリ言って、大して興味のないお客さんからプレゼントをもらったって、困るだけです。
プレゼントを贈ることは悪いことではありませんが、タイミングを考えてください。
キャバ嬢と仲良くなるためには、タイミングが非常に重要です。

どの段階でどの方法を使うのかによって、親密度が一気に深まります。
焦って仲良くなろうと迫ると、キャバ嬢は逃げてしまいます。
時には引いてみることも重要だと思って、距離を少しずつ縮めてください。
人気の高いキャバ嬢と仲良くなるのは大変ですが、自分の存在をアピールすれば他のお客さんより有利になります。
たくさん話しかけて、自分を覚えてもらう努力をしてください。
まず、キャバ嬢に覚えてもらうことから始めましょう。


TOP