連絡することを忘れない

メールをしてみよう

連絡先を交換する時は、メールアドレスを教えてもらえます。
メールアドレスを教えてもらえると、いつでもお気に入りのキャバ嬢と話ができるので自分からメールを送ってください。
連絡先を好感したからといって、気を抜かないでください。
誰とでも交換するわけではありませんが、自分だけでもないことを理解してください。

他にも連絡先を交換しているお客さんは、いっぱいいると思ってください。
ですからこまめにメールを送らないと、忘れられます。
またお店に行かなくなるのもダメです。
あくまでもメールは補助的な役割を果たすだけなので、親密度を深めるためにはやっぱり直接会いに行くことが重要です。
メールを送ったり、会いに行くことを繰り返しましょう。

強要はしない

早くキャバ嬢と仲良くなりたいと思うと、焦って連絡先を無理に聞き出すそうとしてしまう人が見られます。
ですが、キャバ嬢の嫌がる行為をするのは最もしてはいけないことです。
仲良くなれば、自然にキャバ嬢の方から連絡先を教えてくれます。
その時まで、気長に待ってください。

連絡先を無理に聞き出そうとしても、キャバ嬢は応えてくれません、
あまりにもひどいと、お店から強制的に出されてしまいます。
迷惑行為をしたお客さんは、もう出入りができなくなるのでキャバ嬢と一生仲良くなることはできません。
また、そのお店だけでなく近隣の風俗店でも要注意人物だと思われます。
そうなったら困るので、迷惑にならないことを優先的に考えてアプローチしてください。



TOP